NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

『太東ロングボードプロ』二日目。

060609 003 (2).jpg
楽しみにしていた二日目は8時50分からROUND of 64 HEAT1からスタート!
写真は試合中のエリック・サマー選手。
豪雨の為、車の中からワイパーとワイパーの合間を縫っての今日のベストショット。
もっと世界トッププロのライディングが見たかったのですが、豪雨により、ROUND of 64 HEAT8で終了となりました。
とってもとっても残念(>_<)
後ろ髪を惹かれる思いで、上総一宮から電車で帰ってまいりました。

060609 014 (2).jpg
その後は、平塚に戻りASPのWLTのイメージのまま夕方生コンポイントで波乗り~!
(ボディーボードで)
腰~腹サイズで楽しめました!
欲言えばもうちょっと、ミドルセクションでほれてたら・・・嬉しかったなぁ。
海から上がったら時計は19時15分。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。

060609 012 (2).jpg
明日、ザバーン号でレポートに行く平塚の「サーフ90」ポイントです。
沖からのセットは反応して割れてます。
でも、ダラダラかな。
明日はどーなることでしょうか?
お楽しみに~!

コメント

>bro-tさん
WLTの詳細なレポート本当にありがとうございます!!
レポートを読んで本当に見たくなっちゃいました。
そんなハイレベルな戦いが日本で見られたんですね。
bro-tさんのような皆さんの書き込みでこのブログは成り立っています。
今後も書き込みお待ちしています

こんばんは!遅くなりましたがコメントさせていただきます。昨日は朝から雨となってしまいましたが太東ビーチには大勢のギャラリーが集まっていました。 FINAL HEATはボンガ・パーキンス、ケヴィン・コネリー、アレックス・サルザー、ディエゴ・ロサ前半はディエゴとケヴィンが良い波をゲットしてましたが、アレックスが追い上げてきて後半には1位になるハイポイントを出し、ディエゴは安定したスピードのあるライディング、ケビンは得意のハングテンからインサイドセクションでのスイッチ等でアピール、ボンガは良いライディングをしていたと思いますが掴んだ波が小さかったし、その後もあまり良い波を掴めず待ち位置も悪かったようでセットの波が来なくて高得点を出せませんでした。そしてアレックスは試合運びも良かったし、なにしろ、ウォーミングアップしてた時からみてましたが、とにかくスピードのあるライディング、確実なノーズそしてバーティカルなセクションでのリップアプローチとファイナルでも同じ動きで、もう最高でした。 日本で初めてのWLTでしたが観客も選手陣もレベルが高くて、この4日間は盛り上がり大成功と思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)